カラチャイ 湖 - 【世界の不思議】命の保証なし!近づきたくない、世界の危険なスポット5つ

湖 カラチャイ 非常に毒性の強い世界の川や湖【写真】

湖 カラチャイ (多分)世界一危険な湖「カラチャイ湖」

湖 カラチャイ 一体なぜ?世界の消滅した湖10選(アラル海・チャド湖ほか)

湖 カラチャイ チェルノブイリより危険な場所

ウラル核惨事

湖 カラチャイ 非常に毒性の強い世界の川や湖【写真】

湖 カラチャイ 58.世界で最も危険な湖 10選

湖 カラチャイ (多分)世界一危険な湖「カラチャイ湖」

湖 カラチャイ 58.世界で最も危険な湖 10選

Lake Karachay

湖 カラチャイ (多分)世界一危険な湖「カラチャイ湖」

湖 カラチャイ 58.世界で最も危険な湖 10選

Lake Karachay

しかしどうしてカラチャイ湖はそんなに放射性物質であふれているのでしょうか? カラチャイ湖のほとりには、冷戦時代のソ連が作った核弾頭用の核物質を作る施設があったのですが、当時は放射性廃棄物の危険性があまり重要視されていなかったのでそのまま川に垂れ流しちゃったのです。

  • 千鳥湖 お隣の中国の杭州市にある人気のダイビングスポットにもなっている湖です。

  • しかし、簡単に近づくことができないからこそ、神秘的で好奇心をそそられますよね。

  • しかし、村の人たちは放射能汚染について何も知らされぬまま、野菜やミルクを自給し、魚やキノコも近くの川や湖、森からとった。

実はカラチャイ湖、1時間もプカプカ浮いてたら死ぬ、という湖なんです!怖い!涼しい!! え、どうしてちょっと泳いだくらいで死ぬの、呪いなの?怨霊なの?と思いますよね。

  • また地域住民に、放射能汚染が正式に知らされたのは、後その後継となったロシア連邦政府発足後の前後であり、対策は後手に回り放射能被害を拡大させた。

  • ニオス湖にはかつてコム族という部族がいましたが、ある日突然、湖水爆発したことにより一族は消滅したという悲しい伝承がありました。

  • 中国の政府が水力発電ダムを建設することで都市全体を水の底に沈めたのです。

ナトロン湖についても水源である林の伐採や、水力発電用のダム建設により川の流れが変わってきているのです。

  • : , 音声の書写, 2007年9月25日• 「ウラルの核惨事」「キシュティムの事故」として世界に知られるようになったのは76年。

  • これは1957年に起こったマヤーク原子力施設の爆発事故が原因とも言われており、現地の人々は癌や白血病、または先天性欠陥などの奇形に悩まされています。

  • 「確か翌日だった。

ナトロン湖に生息する「オレオクロミス・アルカリクス」 (出典:) ナトロン湖には魚が住んでいる ナトロン湖の有害な水のなかには一種類 近縁種を含むと三種類 の魚が生息しています。

  • 今は安全なのか 放射性廃棄物処分場であるカラチャイ湖は、数百年、数千年存在し続ける。

  • というわけでカラチャイ湖周辺では、大気中に汚染物質がバラまかれました。

  • もともと降水量の少ない地域だったため、1960年代からアラル海の面積は減少を始め、1989年には大アラル海と小アラル海に分裂、現在では大アラル海が更に分裂し、小アラル海とバルサ・ケルメス湖、東アラル海、西アラル海の4つに分裂しています。

2010年11月14日閲覧。

  • 放射性廃棄物の処理地として使われた経路 カラチャイ湖の正体、それは「 放射性物質の廃棄処理地」である。

  • これは、ニオス湖の湖底にはマグマが溜まり、そこから大量の二酸化炭素が生まれて水に溶け込むことが原因で実際に定期的に爆発してしまうようです。

  • 1960年代の干ばつで湖の一部は干上がり、セシウム137とストロンチウム90が太陽にさらされた。

そして彼女は、憤りを抑えかねるように続けた。

  • ウユニ塩湖 ボリビアにあるウユニ塩湖は、とても幻想的でこの世のものとは思えないほど美しい景色を生み出す湖です。

  • 平均年齢は33. チチカカ湖とつながるデスアグアデル川からの水が主な水源となっていますが、平均水深が3mと非常に浅いため季節ごとに水位が大きく変動し、しばしば消滅もします。

  • 19世紀前半にが終わり、の講和条約締結により、現在のカラチャイ・チェルケス共和国の領域は領 のに併合された。

世界保健機関の定める基準値よりも遥かに多くの重金属が含まれているため、ポオポ湖の水は飲用には適さなかったようです。

  • 6km)に噴射。

  • 住民 [ ] 人口は439,710人(2002年)。

  • そのひとつは、この島にはかつて灯台管理人とその家族が住んでいたんだそう。

その後、いくら捜索しても見つからず、過去には20世紀のロシア革命で25万人もの亡命者がこのバイカル湖で凍死しているという人類史上最悪の大量凍死の湖でもあるのです。

  • ミュンヘンのによればキシュテム事故はこれまで過小評価されていたという。

  • 、カラチャイ自治州は廃止され、で男性人口の半分がと戦ったにも関わらず、政権によってカラチャイ人住民はに送られた。

  • その場に一時間いるだけで、一般人の年間線量限度(一ミリシーベルト)の六倍にもなる強さだった。




2021 piquora.com