ノヴァ ブラスト - アシックスがトランポリンのような履き心地のランニングシューズ「ノヴァブラスト」を発表

ブラスト ノヴァ ASICSからも弾む系ランニングシューズ登場、「NOVABLAST」で20km走ってみたら……

ブラスト ノヴァ 税込1万円切り! アシックスの最新シューズは跳ねるような走行感を追求

ブラスト ノヴァ 早速、履いてみました!! ASICSから新登場

ブラスト ノヴァ いつもの道をはずませよう。 軽量で反発性に優れた新コンセプトのランニングシューズ

ブラスト ノヴァ 早速、履いてみました!! ASICSから新登場

ブラスト ノヴァ アシックスがトランポリンのような履き心地のランニングシューズ「ノヴァブラスト」を発表

春ランで買うならこれ! アシックスの新作シューズ「ノヴァブラスト」

ブラスト ノヴァ アシックスのフォアフット用ランニングシューズであるnovablast(ノヴァブラスト)を履いてる人がいたので、声をかけてみた。すると

感動する反発感と履き心地 asics NOVABLAST【評価・レビュー】

ブラスト ノヴァ ASICSからも弾む系ランニングシューズ登場、「NOVABLAST」で20km走ってみたら……

ブラスト ノヴァ ASICSからも弾む系ランニングシューズ登場、「NOVABLAST」で20km走ってみたら……

「NOVABLAST」は、走る心を弾ませる!

ブラスト ノヴァ 「NOVABLAST」は、走る心を弾ませる!

ライドシリーズ同様、ドロップ差によりスムーズな重心移動ができ、滑らかに足が進む感覚がありました。

  • アッパーはメッシュ素材が用いられ、フィット感と通気性が両立。

  • その足取りは軽く、暖かな季節にちょっと遠出するにも理想的である。

  • さらに、アッパー部分に『テーラードファイバー プレースメント』を採用したことにより、フィット感が大きく向上しており、そのフィット感の高さは特に下り坂で感じられました。

キロ3分30秒ペースまで上げて走ってみましたが、そのスピードでも躍動感ある走りを後押ししてくれました。

  • 着地から蹴り出しまで、適切に足をサポートしてくれます。

  • この『ノヴァブラスト』は、トランポリンから発想されたアウトソール構造と、反発性にすぐれたミッドソール素材の『フライトフォーム ブラスト』を組み合わせることで、抜群の推進力を提供してくれます。

  • 昨今、ランニングシューズの価格は上昇傾向にあるので、この価格帯において、ここまでランナーを楽しませてくれるランニングシューズはなかなか存在しない。

30,000円を超えるランニングシューズが登場するなど、ここ数年のランニングシューズ市場は高価格化の傾向にありますが、そのような状況で『フューエルセル プリズム』の高いコストパフォーマンスは貴重だと思います」. これで自己ベスト更新を狙ってみたい! 立花美幸さん 1994年生まれの今回最年少。

  • 落ち着いたライトブルーが爽やかです。

  • ラントリップ代表の大森は「こういうご時世だからこそ、精神的にポジティブであることが大事。

  • 『METARACER』(メタレーサー): メタレーサーの紹介動画は。

アウトソールには耐摩耗性にすぐれたラバーをかなり厚めに使っているので、長い付き合いができそうなところもうれしいですね」 「エンドルフィン スピード」の「WHITE MUTANT」。

  • 堅実な印象のasics、新技術を特徴的な味付けで売り出すのではなく、万人受けするシューズに落とし込んできた、という印象です。

  • 靴底は、中央部分にくぼみを付けることで、荷重がかかった時に変形しやすくしています。

  • ランニング歴6年ほどで、これまでアシックスの様々なシューズを愛用。

公式サイト価格は、18,480円(税込) 2010年の創業以来、世界中のランニングマーケットで快進撃を続けるOn。

  • 重量 厚底且つ、立体感のあるソールの為、見た目はかなりボリューミーなのですが、持ってみると、見た目の割に軽いことに驚きました。

  • アシックスが新たに開発した新ソールが搭載された「 NOVABLAST」。

  • これまでにないダイナミックなソールデザインが特徴の「 NOVABLAST」ですが、実際に履いてみると新ソールによる非常に柔らかな着地が感じられます。

そして強く力をかける程、変形したクッションの復元力は増し、反発力もアップする感覚があります。

  • ミッドソールの傾斜のおかげか自然とフォアフット気味に着地して「勝手に足が前に進む」感じがしました。

  • ミッドソールには前部と後部に10mmの高低差があり、着用すると、前方へと促されるデザインであることを実感するだろう。

  • ランは主にロードにて。




2021 piquora.com