鬼怒川 バス 釣り - 【鬼怒川バス釣り 実績あり】鬼怒川で釣れたバスがまさかの40UP!鬼怒川におけるバス釣り攻略について現地からレポート

釣り 鬼怒川 バス 鬼怒川 バス

スモールマウスバス・関東 おかっぱり 二大河川の実力は!?

釣り 鬼怒川 バス 栃木のバス釣りは釣れるのか?川から野池まで栃木のバス釣り攻略について

釣り 鬼怒川 バス 【鬼怒川】新規開拓!毎年この時期はスモールマウスバスにハマります。

釣り 鬼怒川 バス 【鬼怒川】新規開拓!毎年この時期はスモールマウスバスにハマります。

釣り 鬼怒川 バス 【鬼怒川】新規開拓!毎年この時期はスモールマウスバスにハマります。

釣り 鬼怒川 バス スモールマウスバス・関東 おかっぱり

釣り 鬼怒川 バス 栃木県・茨城県をまたがる鬼怒川は豊富な水量でフレッシュな魚が釣れる!釣れる魚と入漁規則などについて

栃木県のおすすめバス釣りスポット!リリース禁止&釣れる川やダムを紹介。

釣り 鬼怒川 バス 鬼怒川 バス

栃木県・茨城県をまたがる鬼怒川は豊富な水量でフレッシュな魚が釣れる!釣れる魚と入漁規則などについて

釣り 鬼怒川 バス 【鬼怒川バス釣り 実績あり】鬼怒川で釣れたバスがまさかの40UP!鬼怒川におけるバス釣り攻略について現地からレポート

栃木県・茨城県をまたがる鬼怒川は豊富な水量でフレッシュな魚が釣れる!釣れる魚と入漁規則などについて

釣り 鬼怒川 バス 鬼怒川 バス

加えて、 40cm-50cmクラスのバスになると超大型サイズになり、十分に大きなサイズと言えます。

  • スモールマウスバスはあまり釣った経験の無い私(当時:2020年更新)ですが、スピニングタックルでジグヘッドを川の流れに流しながらチョンチョンとアクションをくわえてあげると小さなアタリがありました。

  • 自分の腕では今の所ここまでの知識です。

  • 最終的には茨城県守谷市を流れながら千葉県にある利根川と合流します。

リグは流心ならばキャロやスプリット、ジグヘッドでのボトムステイ。

  • 一般的にはシェードもキーとなりますが、自分は溶存酸素の方を優先してます。

  • 各魚種の特徴について詳しく解説します。

  • 栃木県はダムや野池でもバス釣りをすることができるスポットは多くあるので、全然攻めても良いと思いますし、一定の釣果をあげることもできます。

野池などと比較すると、個体数自体はそう多くはない特徴ですが、子バスのスクールを見かけるなどはあります。

  • これから始める人に参考になれば幸いです。

  • なので、1日あっても全てのポイントを回ることができない破格な距離なので、2,3日の滞在でもこの川だけ楽しめるでしょう。

  • 理由としては、私の推測の範囲になりますが北部は透明度が高くエサとなるベイトの少なさや漁協による厳格な駆除などが行われているためと考えられます。

ここは茨城県の水海道駅からもほど近い場所。

  • 反応のない場合はペンシルとか、バイブとか、バズベイトとかで狙っても良いかもです。

  • 現地に到着するとバサーの入っている痕跡があり、相当なメジャーフィールドであることを実感。

  • 他には、釣り禁止になるかも?と噂されており宇都宮市の方から指導されているそうなので、これ以上釣り禁止が増えないように最低限のルールは守りましょう。

遊漁料の種類としては鮎釣り、普通釣り、雑魚釣りなど細かく分かれるのでで確認しましょう。

  • しかし、それよりも 川を攻めた方がスポットも多いですし釣果も多く上げれるでしょう。

  • 渓谷になるようなポイントに入りながら小型のミノーやフライを静かにキャストして狙っていきたいです。

  • ブルーギルや浮いているバスを見かけたら、ラッキー(魚がいると分かる)ですね。

個体数はそう多くはないですが、鮎などの川魚を追っかけ回している姿を見かけることもあります。

  • 笑 今回は2ヶ所周り、1ヶ所にすんなり入れました。

  • 実はトルキーストレートで初めて釣れた。

  • 私の知る限りでは、栃木県内で50cmアップを釣った人は数人しか知らず、容易には釣れるサイズではないと思います。

狙う対象はバスと言っても、 スモールマウスバス。

  • 216• 【関連記事はこちら】 ・ 鬼怒川でのバス釣りはポテンシャル無限大かもしれない. ベイトを意識したタックル、アクションを心掛けるのが釣れる秘訣になります。

  • また、鬼怒川のスモールマウスバスが捕食する対象は小魚、川エビです。

  • 今回もスモールマウスを探しに新規開拓です。

水流が強い場合は、流れに負けないルアーのセレクトも重要になってきます。

  • 個体数自体は、そう多くはないのですが釣れるサイズが大きいのが特徴です。

  • この支流とは呼べないような一級河川に、鬼怒川スモールバスが潜んでいます。

  • そして、鬼怒川にはヤマメのエサとなるカゲロウやガガンボなどの虫が飛び回っているのでフライフィッシングでも狙えます。




2021 piquora.com