コロナ 予言 - 新型コロナよりも恐ろしいゾンビウイルス ノストラダムス2021年の予言とは… (2021年1月10日)

予言 コロナ ゲッターズ飯田「2022年3月にコロナ収束」過去の予言が現実味を帯びる

アビギャアナンド(インド少年)最新予言の翻訳はこれ!嘘と言われる理由はなぜかも

予言 コロナ 気味が悪いくらいそっくり新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

予言 コロナ コロナ的中の14歳アナンド少年が“今後の予言”公開! 来年3月・11月、戦争、経済崩壊…

予言 コロナ 新型コロナを予言していた預言者、次なる予言が恐ろしすぎると話題に

新型コロナよりも恐ろしいゾンビウイルス ノストラダムス2021年の予言とは… (2021年1月10日)

予言 コロナ 【完全的中】新型コロナを言い当てた3人の予言者たち|気になる今後についても語っていた!

予言 コロナ コロナ的中の14歳アナンド少年が“今後の予言”公開! 来年3月・11月、戦争、経済崩壊…

コロナで様変わりする日本社会「5つの予言」、秋以降は他人事ではない

予言 コロナ 【未来予測】アビギャ君 最新予言

占いでコロナはいつ終わる?コロナウイルスの予言をしていた有名占い師は?

予言 コロナ コロナ完全的中の最強予言者、ジョセフ・ティテル「2021年の予言」ついに発表! 知ったことを後悔するレベルの恐ろしい内容!!

【未来予測】アビギャ君 最新予言 2021年11月にコロナは収束する!?

予言 コロナ コロナ的中の14歳アナンド少年が“今後の予言”公開! 来年3月・11月、戦争、経済崩壊…

予言 コロナ ノストラダムスの“新型コロナ予言”が的中しすぎて震える! “悪疫”のワード連発…

新型コロナよりも恐ろしいゾンビウイルス ノストラダムス2021年の予言とは… (2021年1月10日)

この3つは、真っ先に実行すべき実に優れた対策だ。

  • 常にやばいよ。

  • と発言。

  • コロナウイルスが激しい勢いを見せ始めたのは、土星がみずがめ座入りした3月19日前後であり、土星がやぎ座に戻るのが7月頭ということから、落ち着くのも7月だと予測されています。

もしかしたら、バチカン公認の宇宙人が現れれる時代がすぐそこまで迫ってきているのかもしれません。

  • 3月29日から4月21日まで状況が悪化、5月29日から収束が始まるということだったんですが、日本では4月7日に緊急事態宣言5月25日に、緊急事態宣言解除されていますので当たっていると言っていいでしょう。

  • 実際に聖母マリアから直接予言を授かったルシアは、「 バチカンが発表した内容は予言の一部で全てではない! バチカンは 嘘をついている!!」と司法省へ提訴しています。

  • つまり4ヶ月ほど前に予測をしていたのではないかということです。

最初は祈り方を教えていた少年天使でしたが、翌年の1917年5月13日に聖母マリアが現れました。

  • コロナウイルスのことを予言・予測していた占い師はいる? 占い師として コロナウイルスのことを具体的に予言していた人はいませんでした。

  • 以下がその予言です。

  • 今まで宗教が原因で戦争を起こした事もある人類ですので、キリスト=宇宙人と認めた時の混乱は相当なものでしょう。

  • その内容は• 本当に当たる占いってどこなの?• こういったことは気をつけたほうがいい」 「あと風説の流布といいますかね、なんかとんでもない情報が本当に独り歩きすることもあって、怪しい情報ってのは気をつけなきゃならない」 この動画がアップされた2ヶ月後に、まさに新型コロナが流行り病として世界中に広がり、また「風説の流布」によってトイレットペーパーが店頭から消えるという笑えない事件も起こりました。

  • 2021年は十二支で丑年、陰陽道で丑寅は「鬼門」となるので、鬼が暴れる可能性があるため、 水害や台風などの自然災害には備えておく必要がありそうです。

  • また悪といえばサタンにまつわるこんな都市伝説、も併せて読むと理解が深まるかもしれません。

これはグレートコンジャンクションが、影響していた可能性が高いとか2021年2月からのワクチンは、徐々に悪いものであることが分かってくるでしょう。

  • では3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。

  • といったことも言っています。

  • しかしそれでも再生回数は伸びており、その影響力を利用して YouTube動画の使用料金は1回 15万円とのことです! マツコの知らない世界では、アビギャ・アナンドくんの住む町全で「アナンドくんフィーバー」が起きており、大金が動く「予言ビジネス」が始まりつつあるのでは…といった内容で放送されていました。

人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん) アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。

  • 12月20日から本格化する第3波、第4波のパンデミックは2021年2月いっぱいまでは暴走を続け世界に大打撃を与えるという。

  • ただ10年後にまた現れるわけですが。

  • 一番重要な部分が不明瞭だね。

無限の悲しみで亡くなった父と母、喪中の女性、疫病の怪物。

  • とはいえ神学者の中には、「キリストが宇宙人だとするとその教えは全宇宙にも広がる。

  • 本当のファティマ第三の予言は現実になりつつある 現実的にファティマ第三の予言で言われているインフルエンザのようなウィルスとは世界を震撼させた「武漢コロナウィルス」のことです。

  • 新型コロナウィルスは、コンジャンクションにあわせるように世界に広まり、2020年4月現在も収束していません。

そして、次は2016年の4月15日に移動するという発言を残して去ってしまいました。

  • 霊感タロットを用いて、結婚や恋愛についてだったり、芸能人やユーチューバーなどの有名人を占ったりなど、豊富なネタが満載の動画になっています。

  • さらに 「この変異種こそが本当の致命的なものとなる」とのことです。

  • 武漢と言うと、新型コロナウイルスの被害が最初に確認された場所ですね。




2021 piquora.com