ポケモン ラプラス育成論 - 【ポケモン剣盾】ラプラスのおすすめ育成論を紹介!効率的な育て方とは?【ポケットモンスター(ポケモン)】

ラプラス育成論 ポケモン 【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】ラプラス考察【育成論】|orange|note

ラプラス育成論 ポケモン 【ポケモン剣盾】うたかたのアリアの効果と覚えるポケモン【ソードシールド】|ゲームエイト

ラプラス/対戦

ラプラス育成論 ポケモン キョダイマックスラプラス育成論 もこう型ねむるラプラスが強い!

【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と与ダメージ計算

ラプラス育成論 ポケモン ラプラス育成論

ラプラス育成論 ポケモン ポケモンソードシールド【ラプラスのオススメ育成論】受けループ破壊型

ポケモンソードシールド【ラプラスのオススメ育成論】受けループ破壊型

ラプラス育成論 ポケモン ラプラスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ラプラス育成論 ポケモン 【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ラプラス : ごく一般的な特殊型

ラプラス育成論 ポケモン ラプラス/対戦

【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【チョッキ型、滅び型】

ラプラス育成論 ポケモン ラプラス/対戦

ラプラス育成論 ポケモン 【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

しかし交代出しできる相手がスイクンなどに限られ、多くの役割を持てないため、相手にスイクンがいなかった場合はドラゴンに出していくことも十分に考えられます。

  • 一発耐えれればいいんですが、居座るのはあまりにもリスキーなのでやはり裏のポケモンに任せるのが安定でしょう。

  • レベル17個体でもレベル20ウインディに対してで確定2発と火力も上々。

  • 他の技候補 ハイドロポンプ うたかたのアリアとの選択。

の火力を少しでも稼ぐ 為に、性格を「れいせい」にしました。

  • 投稿者:むぅ• は低いが、が弱点の相手は多く、逆にこおり対策にもなり絶対凍らないという利点もあってかなりの採用率を誇った。

  • ラプラスは、「めいそう」により特殊耐久の上がってしまったスイクンを一撃必殺技で流せるというのがポイントなので「ぜったいれいど」を使いたいところ。

  • ラプラスの育成論 キョダイマックス型 性格 ひかえめ 努力値 HP 252 特攻 252 特防 4 特性 シェルアーマー 持ち物 じゃくてんほけん 技構成 フリーズドライ うたかたのアリア ぜったいれいど かみなり 専用技の「キョダイセンリツ」を活かしタイマン性能に特化したアタッカー型。

投稿者:風紀委員(ふうき• 受けループが出来るポケモンにはみずタイプが多いため、対策として 耐久が高くフリーズドライを覚えるラプラスを使用している人が多いようです。

  • お役立てください 最新情報• とはいえ、で味方ののじゃくてんほけんを上から発動させる「ラブキッス」のような自身によるダイマックスに依存しない構築もある ため、油断はできない。

  • ただ、当時としてもフーディンのサイコキネシスでごり押しされて追加効果を引かれるとキツイ面もあった。

  • 仮に攻撃を受けても「ドレインパンチ」で攻撃しながら回復できるので問題ない。

種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 130 85 80 85 95 65 60 努力値の上げ方としては「HP4・ 特攻252・ 素早さ252 」と特攻・素早さに全振りさせる。

  • じゃくてんほけんを発動していれば特攻無振りラプラスでも物理耐久特化非ダイマックス状態ゴリランダーを確定1発にでき、ある意味でゴリランダーは有利対面。

  • ガブリアス・ボーマンダなどドラゴンを釘づけにして出られないようにします。

  • かみなり ダイマックスをした「ギャラドス」に対して「ダイサンダー」を打てたり、「あめ」状態で必中になるため、倒したい相手によって採用しよう。

シリーズ4シーズン6あたりになると持ち物が多様化したためじゃくてんほけんを警戒せず抜群技でラプラスに攻撃するプレイングが浸透した。

  • タイプ一致技の威力を上げられる「つららのプレート」がオススメです。

  • 相手は1番にラプラスを選出してダイマックスを切るパターンが多いので、こちらは ダイマックスを残すことが出来れば有利になります。

  • シーズン7からはのでアタッカーラプラスをサポートする「エルラプ」が流行。

上手く使う事が出来れば強力ですが、 扱いが難しいと言わざるを得ません。

  • コメント 6 みんなの評価 :• パーティ構築• とはいえ、で味方ののじゃくてんほけんを上から発動させる「ラブキッス」のような自身によるダイマックスに依存しない構築もある ため、油断はできない。

  • 下手に ダイマックス読みダイウォールをスカすると後々 ダイサンダーで追い込まれ エレキフィールドで ねむることも出来ず詰んだパターンがありました。

  • ラプラスの対策 高火力の物理技で弱点を突く ラプラスは体力が高いポケモンだが、高火力の物理技で弱点をつけば一撃で倒し切れる。

また、この頃になるとの採用が偶に見られるようになった。

  • シーズン7でがとを獲得したが、ゴリランダーの場合は主流持ち物であるとダイマックスとの相性が悪いうえに効果主体の技が中心であることからダイマックスしないケースが多いので、こちらだけがダイマックスを行って安全にを発動してから非ダイマックス状態のゴリランダーを抜群ので返り討ちにするパターンが多かった。

  • 投稿者:ref• 第三世代 を2つ入手した。

  • 欠点は足が遅く火力も低いことからレベル55運用に縛られることである。




2021 piquora.com