ブラジル 大統領 発言 - コロナ感染のブラジル大統領、過激発言の裏に潜む本音:朝日新聞デジタル

大統領 発言 ブラジル piquora.com :

大統領 発言 ブラジル 「日本はすべて小さい」=ブラジル大統領の“侮辱”発言に中国ネット反応

大統領 発言 ブラジル 【どうせ誰もがいつかは死ぬ】ブラジル・ボルソナロ大統領【コロナを巡る6つの奇行・発言】

大統領 発言 ブラジル 【どうせ誰もがいつかは死ぬ】ブラジル・ボルソナロ大統領【コロナを巡る6つの奇行・発言】

大統領 発言 ブラジル コロナ感染のブラジル大統領、過激発言の裏に潜む本音:朝日新聞デジタル

大統領 発言 ブラジル ブラジル大統領、“日本を差別”で批判殺到! 数日前には日本人男性に「アレが小さい」とジョークも……

大統領 発言 ブラジル 《ブラジル》大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で

大統領 発言 ブラジル 《ブラジル》大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で

大統領 発言 ブラジル ブラジル大統領が「ガキ」発言 グレタさんの対応は…:朝日新聞デジタル

《ブラジル》大統領「怖がらず外へでろ、泣き言やめろ」=死者最悪記録を連日更新する最中=「大量殺人犯」などの批判殺到(ニッケイ新聞)

大統領 発言 ブラジル ブラジル大統領、“日本を差別”で批判殺到! 数日前には日本人男性に「アレが小さい」とジョークも……

子孫を残す役にも立たない。

  • 一国の首脳が公の場でこのような発言をするのは極めて異例」との批判的な見解が示されるとともに、日本のネットユーザーから「この大統領のレベルでは、今後もこの国の発展は難しそうだ」との声が出ていると紹介した。

  • 大統領はここで、コロナウイルスに関して「ウイルスは研究室で作られた可能性がある」と発言。

  • 早くコロナウィルス騒動が収束して、普通の生活に戻りたいものですね。

もしかすると、そんな状況でも小粋なジョークが言えるよ、ということをアピールしたかったのかもしれませんが、今回は多くの反発を招くことになってしまったと言えるのではないでしょうか」(ビジネス誌記者) 国民性などを取り上げたジョークはたくさん存在しているし、2006年にアメリカで発表された『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』という映画では、カザフスタン人を演じるサシャ・バロン・コーエンが、文化の違いをネタにしてアメリカ文化をこき下ろすなど、社会風刺的にこうした国民性が取り上げられることは多くある。

  • 5日付紙が現地報じている。

  • ちなみに議会でのこの発言で、 ボルソナロ氏は 罰金 を課されています。

  • ツイッターの規約に違反したとして削除されました。

いやはや、 言いたい放題。

  • (CNN) ブラジルのボルソナーロ大統領は30日までに、新型コロナウイルスの国内の犠牲者が増えている問題に触れ、「それで? 残念なことだが、私に何をして欲しいのか?」との発言を示した。

  • 世界中でコロナウィルスが流行しているのにも関わらず、経済をとめるべきではない・自粛政策は間違いという考えをもつボルソナロ大統領。

  • 大統領はこれまでも新型ウイルスを「少々の風邪」と称するなどの発言で物議も醸してきた。

大統領はこのイベントの前にも、「予防接種ワクチンを買えとせがみ続けるバカな奴ら(Idiota)がいる」などと語っている。

  • 中国・四国• 2度目はちょっと物騒。

  • 今月24日、ボルソナーロ大統領は、上程された年金改革について、抜本的なものにならなかった場合は、辞任をするという考えを示しているゲジス経済相について触れた際に「もし、『日本人の改革』になるなら、彼は出ていくと言っているそうじゃないか」と発言。

さて、 このボルソナロ大統領、 「ブラジルのトランプ」という呼び名の通り、 かなり過激な、 インパクトの強い政治家。

  • 24日に同大統領が記者に対し改革について語った際、大規模な年金改革が実現できず「小さな改革」止まりになることを「日本の改革」と例え、発言の真意を尋ねた記者に「向こう(日本)はすべてミニチュアだ」と回答したと伝えた。

  • 黄色人種をあざけっているのだ」など、中国人も含めたアジア系人種全体に対する差別的発言だと憤るコメントも見られた。

  • 一部の世論調査によると、「良い仕事をしている」とする国民は33%で、「ひどい働きぶり」としたのは38%だった。

こうした批判が相次いだことで、ボルソナロ氏は5日夜、「中国という言葉は一度も発していない」として、マスコミを批判した。

  • 重症化のリスクが高い高齢者などに対しては、外出を控えるように呼びかけるなど、ボルソナーロ氏なりに感染防止の必要性は理解しています。

  • 1989年に政治の道を歩み始めるまで軍隊に属し、 最終的には 大尉 の称号を得ています。

  • 勢いに乗り、 大統領選出馬を表明したボルソナロ氏の追い風となったのは、 長年続いてきた政界汚職による 国民の政治家不信。

下半身の問題とも捉えられかねないブラックジョークを飛ばしたことで、一部メディアからの批判を受けていたが、さらに今回も日本人に対する際どい発言を行ったということになる。

  • さらにアマゾン地域に関しては外国が自分たちの利益の対象とみなし、ブラジルの主権を侵害しようとしていると改めて主張した。

  • ブラジルは南米1の大国です。




2021 piquora.com